目的

よしだっことは」

教育方針イメージ

 新吉田地域の子育て支援事業の一環として、新吉田地区の主任児童委員と民生・児童委員が主体となり、地域での交流・情報交換にご利用いただけるよう開放しています。手遊びや紙芝居などをしたり、季節の楽しいイベントも開催しています。

 また平成29年度4月より新吉田新生町会会館でも「フリースペースよしだっこ」をスタート!フリースペースとし活用してください。


「はじめたきっかけと準備」

 かねてより地域の念願だった子育てサロンの開設は、「ひっとプラン港北」新吉田地区社会福祉保健計画の3つの柱の中の1つとして、立ち上がりました。連合町内会・地区社会福祉協議会・民生児童委員協議会 この3つの地域組織が一致協力して、支援に取り組んでいます。また、会場選びには、周辺環境に配慮し「自然と安心」が確保できる町内会館で開催する事で、外遊びの環境も、しんよしだ中央会館では車での来場も可能となり、多様な用途を実現しました。



「関わっている人たち」

 民生児童委員、主任児童委員、区役所こども家庭支援課保健師、子育て支援拠点「どろっぷ」ひろば担当、新吉田ケアプラザ地域交流など



「活動をすすめる工夫」

季節に応じたイベント(七夕会、水遊び、クリスマス会など)、赤ちゃん体操、紙芝居、人形劇など、地域のボランティアさんの応援も受け、充実した内容になりました。運営の担い手育成も目的にしています。



「声を聞く工夫」

参加者へのアンケートを配布したりしながら、ママたちの生の声を聞く様に工夫しています。



「地区社協との関係」

新吉田地区福祉保健計画「ひっとプラン港北」事業として資金や広報の支援を受けています。



地域イベントの情報提供や、ママ同士の交流の出来るプログラム作りを心がけ、みんなで楽しくをモットーに、居心地の良い、顔と顔の繋がる場所づくりを心掛けていきます‼